ベルタマザークリームが他のマタニティクリームよりいい5つの理由

 

ベルタマザークリームはママ&キッズやAFCマタニティクリームなどの他のマタニティ専用クリームと比較しても含まれている妊娠線予防効果のある成分が段違いに期待できます。

 

 

保湿力が格段に高いシラノール誘導体や、多くの美容成分が配合されており、無添加で安心して使用できます。

 

妊娠線予防効果が実際に認められているシラノール誘導体が配合

 

妊娠線は皮膚の真皮層が断裂してできるため予防をするなら真皮までのケアをしないと効果がありません。
その真皮層に効果的に働きかけて、海外でも高い評価があるのが「シラノール誘導体」です。
シラノール誘導体のクリームを使用した8割の妊婦に妊娠線ができなかったという報告もあります。

 

高価な成分なのでシラノール誘導体が含まれているマタニティクリームは中々ありません。
シラノールはとても高い保湿効果があり、長時間お肌に潤いを与えてくれます。
その他にもコラーゲンを強化・再生の作用があります。
真皮はコラーゲンでできているので、コラーゲンを再構築できるということは、既にできた妊娠線にも効果的です。

 

美容成分をたっぷり配

 

 

ベルタマザークリームは他のマタニティクリームよりも多くの美容にいい成分が配合が含まれています。
ヒアルロン酸の2倍の保湿力のあるスーパーヒアルロン酸に加えて、コラーゲン、プラセンタが配合されています。
プラセンタは真皮を構成するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成してくれ、ホルモンバランスも整えてくれます
ホルモンバランスは妊娠中には崩れやすく、メラニンがたまる原因になるのですが、それを抑えて正しくターンオーバーすることで透明でハリのあるお肌になります。

 

無添加・オーガニックで安心

 

安価なクリームだと石油由来の安い合成成分が多く使われていますが、ベルタマザークリームは無添加でオーガニック原料なので安心して使えます。
加物は赤ちゃんのアレルギーの原因にもなるので無添加で安心して使用できるのはうれしいですね^^

 

使用時の効果の実感が違う

 

特に妊娠後期や臨月に入ってから、お腹の痒みや乾燥、さらに肌が引っ張られて痛みまで出てくるようになります。
今回2人目の妊娠だからか妊娠後期から痛みがでてきて、お風呂上りに加えて、朝や痛みを感じたときにもマタニティクリームを塗るようになりました。

 

当然量が足りなくなるので余っていたベルタマザークリーム以外のクリームも使っていたんですが、ベルタのクリームを塗ったら痛みもすっと引くのに他のクリームでは中々改善されませんでした。

 

妊娠初期や中期の余裕がある時期だと同じような効果に感じても、やはりベルタマザークリームの効果は他とは段違いにいいんだなと思います。

 

産後の引き締めも期待できる

 

 

意外と怠りがちなのが産後のケアです。
もっとも私も一人目の時は何をしていいか分からない上に赤ちゃんのお世話で自分へのケアの余裕がありませんでした。

 

産後はもうお腹が大きくならないと安心しがちですが、ちゃんとケアしないとお腹は急激にしぼむため肉割れができたりカサカサごわごわになってしまいます。
ベルタマザークリームは引き締め効果のある葉酸に加えて、美容成分や潤い成分がたっぷり含まれているのでこれ1本塗っておけば安心です。

 

私がかかった産院では産後ニッパーなどをお勧めしていなくて、だったらどうやって引き締めケアすればいいの?!と悩まされたのですがベルタマザークリームがあって助かりました^^;
一人目のときも使えればよかったのですが、今回は年齢もあるし1人目の時の分までしっかりケアしようと思います。

 

激安500円!ベルタマザークリーム最安値ショップはこちら